ダイエット定期報告 → 失敗を振り返る

ダイエットを開始して3日経ち、72.7kg→71.3kg(-1.4kgと順調に体重が減ってきてます。
でも、ダイエット失敗経験のある方だと、ダイエットして最初は順調だけど、途中で減らなくなったので、ついついやめちゃうパターンないですか?
実はこれ、ダイエット初期は殆ど胃腸の中身が減ってるだけです。個人差はあるけど、1~2週間ぐらいでは目に見えるような結果はなかなか出ません!
僕はこの現象を知ってるので、己に課したルールを守り、努力すれば月単位で結果はついてくることも知ってるので、コツコツとストイックに頑張りますよ!
さて、上述したような内容は、過去の失敗経験からくる知識です。
今回、自分が失敗しないようにという意味でも、失敗談を共有したいと思います。
目次

失敗談

その① 体重変化が無いので止めてしまう

冒頭にお話ししたことですね。初期は胃腸の中身が減るけど、その後は音沙汰なしとかなので、つまづいてしまいがちです。更に言えば、体重なんて前日より下がる日もあれば、上がる日もあります。
→ 対策は減少を理解しておくこと。一日単位や週単位で一喜一憂しない。「どのぐらい痩せたかな~」なんてのは、モチベーションを落とさないためにも、痩せたかどうかは月単位で判断すべきだと断言します!

その② 長期的で緩やかな計画を立てる

例えば「毎月1kg減らすのを目標とする」等の激甘設定など。
いろいろ我慢してストレスはあるのに、数字も見た目も変わらず周りも気づいてくれないとか、はっきり言ってモチベーションが上がらないですよね・・・
→ 今回そうならないように、ある程度うれしい結果が出る設定にしているつもり。(一ヶ月で3kg減)

その③ こだわりすぎてタイミングを逃す

計画に時間をかけすぎてしまって、あれ買って、これ買ってして、完璧な身支度をしてるうちにタイミングを逃してしまう。
→ 今回は、極力シンプルにしている。こだわりはシンプルに「徹底的にダイエットする覚悟」のみ。

その④ 飲み会

忘年会や歓送迎会。「盛り上がらないとね~」とか考えて暴飲暴食して、「ああ、もういいかあ~」ってなってしまう。
飲むだけにする。食べるのはサラダとかタコワサとか味付けの濃いものにすればOK!ちなみに実は飲むだけなら、体重は増えるどころか減る傾向にある。が痩せてるのではなく、単なる脱水症状なので喜んではいけない。

その⑤ 周囲の理解

主にダイエット中期の問題ですね。奥さん(彼女)がいると、自分一人だけ少食な食事で着々と痩せていくところを横目で見てるうちに、食事タイムが険悪になってしまう。
→対策はちゃんと事前に伝えておく。何なら応援してほしいぐらいで言っとく。
ちなみに奥さん(彼女)も痩せたいってのなら、一緒にするのもOKだけど、経験的には難しい。なぜならば男性と女性でいろいろ違ったり、置かれてる状況は人によって違い温度感も違うから。方法を強要もできないしね。だから今回は理解だけして貰ってる。

まとめ

こうして書いてみると、知識として知ってることでモチベーションを落とさない、外的要因の事前対策が大事だとあらためて思いました。

この記事が、痩せたいと考えている、あなたの一助になればと思います。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる