「ささみプロテインバー まずい」→ダイエット食としては有能!

先日、近所のコンビニで初めて「丸善 ささみプロテインバー」を知りました。
1本あたり65g、カロリーが70kcal、炭水化物が4.8g。
カロリーメイトと比較して、重量のわりにはカロリーも炭水化物も低い!
早速買って食べたところ、普通に食べられる味だったのでAmazonで箱買いしようとしました。
ところがAmazonのレビューを見ると「まずい」という口コミがありました。
全然そんなことないけどな~?
と言った感じで、近所に置いてなくて、なかなか実食できない方のために、ささみプロテインバーの食レポと、ダイエットとしてどうなのかをご紹介したいと思います。
目次

味について

一言で言えば魚肉ソーセージ。
この味で、このカロリーと重量。ダイエット食としては非常にオススメできます!

僕は子供のころから魚肉ソーセージが好きなので、「まさかダイエット中にこんな沢山、魚肉ソーセージを食べても構わないなんて」と躍起してます。(まぁ正確には魚肉じゃなくて鶏肉ですが)

薬品的な味がすると言うのも見たけど、僕は特に何とも思いませんでした。

食べ比べ

味が4種類あるので全部購入して食べ比べてみました。
以下、僕のお好み順でレポートします。
  • プレーン
    魚肉ソーセージ好きなら全然普通に食べられる味。
  • レモンフレーバー
    気持ち苦みがある。レモンの香りが良い感じ。ちょっとジューシー。
  • レッドペッパー
    辛子の影響で、若干の辛みと酸味がある。そんなに辛くはない。
  • ブラックペッパー
    一番、ささみの味がする。でも1本食べ終わる頃には飽きるかな。
ちなみに全般的に若干苦みがあると感じますが、うちの10歳の娘がいまだに横から奪いに来るぐらいなので心配するほど苦くはありません。

「まずい」と言われる理由を考えてみる

魚肉ソーセージが苦手だとか、ささみ味と思って食べるからなんじゃないかな?
魚肉ソーセージって割り切って食べれば、案外普通においしいですよ。
もしくは、筋トレ用のプロテインサプリメントとして見たら微妙な判定なんだと思います。そもそも筋トレ目的の人目線だと、プロテインの含有量からして微妙ですから。

オススメする理由

オカズ的な位置付け

「カロリーメイト」とか「ソイジョイ」とか「BAR in プロテイン」とか、どれもオヤツ感覚ですよ。ご飯を食べてるって感じにはならない。
しかし「ささみプロテインバー」は多少オカズ感覚で食べられるんですよね。
僕にとっては、昼休みにオヤツ感覚の物だけ食べて口が寂しくならないよう、オカズ感覚の物としてばっちりメンタルをサポートしてくれるヤツです。

満足できるボリューム

「カロリーメイト」だけしか食べてないと、半分食べ終わった時には「あともうコレだけか・・・」と寂しい気持ちですが、「ささみプロテインバー」の場合、結構ボリュームがあるのでなかなか減りません。食べ飽きてくるのも手伝ってか、食べ終わった後に「あともう少し食べたいな」感がありません。
口コミの中には「食べきれない」とかって声もありますが、それは筋トレ目的の人の主観であって、ダイエット目的からすれば真逆です。

手軽感

手が汚れず、お皿もお箸もナイフも不要!
素手で包装をむいてそのまま食べられるのが秀逸!「ささみプロテインバー」の一番良い所ってここじゃないのかな?
コンビニのサラダチキンだと皿が必要だと思う。皿を使わないにしても汁感があって少し大変。その点、こいつは汁感ゼロ。洗い物が発生しないので楽チンです。
あと常温保存可能なので、携帯性バツグンです。賞味期限も長く、箱買いしても120日以内に食べれば大丈夫。この点もサラダチキンよりオススメできる部分です。(なぜかコンビニによっては冷蔵コーナーに置いてますが)

歯磨きが楽

食べ終わってからの歯磨きが楽です。
カロリーメイトとか他のスナック系のやつだと、歯の間に入りまくりますが、「ささみプロテインバー」は殆ど歯の間に入らりません
ちょっと出先で1本食べても、サッとお茶ですすげば大丈夫。糖質が低いので歯垢も付きにくいです。

食べすぎに注意

ここまで良い事ばかり書いて推してきましたが、正直いうと少し塩分の含有量が多いです
1本あたり1.2gもあります。
1日に摂取してもよい食塩の目安は、成人男性で8g未満、成人女性で7g未満です。
僕みたいに「魚肉ソーセージが好きだ!」って方は食べ過ぎないよう注意が必要です。
僕は意識してお昼に2本だけと決めて食べてます。
ちなみにコンビニ弁当だと食塩の量は2gを下回るぐらいで、ミートソースパスタでやっと3gぐらいです。

安く買うには

箱買いで安くするのは難しそうです。
Amazonを見ても、楽天を見てもコンビニの単価と変わりません。
少しでもお得に買うおうとするのであれば、楽天でポイントが高い日に買うのがよさそうです。
なお、Amazonで出品されているものの中には、逆に変な抱き合わせになってて、コンビニで買うより高いものがあるので、うっかり買かないようご注意ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

そういった訳で、「ささみプロテインバー=まずい」と言った口コミもありますが、ダイエット食としてはオススメです。
「そこそこの味」「オカズ的位置づけ」「手が汚れない」と特別なポジションを確立してます。(丸善さん、販売戦略の路線を筋トレからダイエットに変えてみては?)

それでは本日は以上となります。
最後まで読んでくださりありがとうございました。
ではでは。


よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる