\ ポイント最大11倍! /

START VALUE TG タイラバヘッドのインプレ!激安タングステンは如何に?!

【PR】この記事には広告を含む場合があります。

2023年4月、激安タングステンを発売している、STARTから更に激安な「START VALUE TG タイラバヘッド」が発売されました。

間違いなくメーカー品としては最安のタングステンヘッドなので、気になってる方は店頭で見かけたら売り切れる前に購入することをおすすめします!

この記事では、幸い、発売と同時に80gと60gをゲットできたので詳しくインプレしていきます。

この記事を書いた人
ヨル

<プロフィール>
✔釣り歴15年以上
✔ボートオーナー
✔基本天候が合えば週末は出船

目次

START VALUE TG タイラバヘッドのラインナップ

START VALUE TGタイラバヘッドのラインナップは3種類あり、それぞれ以下の様になっています。

サイズメーカー希望小売価格(税抜)
45g未定
60g1,000円
80g1,264円
※ 2023年5月時点では先行して60gと80gだけ発売されています。

START VALUE TG タイラバヘッドの見た目

START VALUE TG タイラバヘッドの見た目です。タイガーバクバクヘッド60gと並べてみました。

左から、タイガーバクバクヘッド60g、VALUE TG タイラバヘッドの60g、80gの並びです。

一見よく見る太鼓型だがあまり下側が膨らんでません
前後は無く対象

シマノ タイガーバクバクヘッドやダイワ ベイラバーフリーヘッドほどは下側が膨らんでおらず、前後の形も対象なのであまり派手には動き回らないヘッド設計なのが分かります。

ヨル

タングステンヘッドを使う時はシルエットを小さく見せ、波動を弱くしてとアピール弱めで使うことが多いので、この時点で僕はヘッドのことが凄く気に入りました。

パイプは頑丈

パイプは肉厚で頑丈。Amazonで売られてる激安タングステンだとお店によっては品質が悪くパイプが破損するものもありますが、このヘッドは流石のメーカー品。全く問題がありません。

ちなみに、PTFEパイプではないのでラインの滑りは標準的です。PTFEパイプは接着材で接着しにくいので抜けてきやすい物もあります、このパイプは少々指先で押した程度では動きませんでした。

START VALUE TG タイラバヘッドの重量

START VALUE TG タイラバヘッドの実際の重量を計ってみました。

結論は60gの商品は62.5g、80gの商品は82.5gと、なんと記載の数字よりも2.5gも重い結果となりました。

おそらく、ロットのばらつきで60gや80gを下回らないように安全幅を持たせているんだと思います。

記載された重量とは異なりましたが、タングステンヘッドを使う人からすれば安い上に重いのは大歓迎じゃなので全く問題はないと言っても良いでしょう。

ヨル

ちなみにパイプの重さは同じ長さのPTFEパイプで0.5gなので、単純にタングステンが2gおまけでついてる状態です。

START VALUE TG タイラバヘッドのパイプの径

START VALUE TG タイラバヘッドに装着されているパイプの径を計測したら、外径は約4.1mm、内径は約2.5mmでした。

フックユニットを自作している僕としては、太いリーダーを箱掛けできるかどうか心配だったので、内径がいくらなのか非常に気になっていましたが、2.5mmもあるので全く問題ありませんでした。

各メーカーとの価格比較

有名メーカーのタングステンヘッドとの価格比較です。シマノを除き80gで統一しています。

メーカー商品名定価備考
STARTValue タングステンヘッド1,390円今回の商品、塗装無し
START2stepTG ヘッド1,600円
START2step TG ドロップヘッド1,650円
メジャークラフト替乃実TG2,000円
ジャッカルTGビンビン玉スライドヘッド ネオ2,387円塗装無しは2,255円
ジャッカルTGビンビン玉スライド雷流ヘッド2,387円塗装無しは2,255円
ジャッカルTGビンビンスイッチ2,376円塗装無しは2,266円
ダイワ紅牙 ベイラバー フリー TG α ヘッド2,650円
シマノ炎月 ヒューストンバクバク TGヘッド2,720円塗装無しのみ・75g
がまかつ桜幻 鯛ラバーQ TGシンカー2,800円
※ 2023年3月時点の価格です。

メーカーごとに何で金額差が発生しているのかは不明ですが、とにかくValue タングステンヘッドが異常なぐらい安いことが分かると思います。

ヨル

塗装無しとは言え、企業からオリジナル形状のタングステンヘッドでこの価格設定と言うのは、相当に努力されているんだと思います。
僕みたいな貧乏アングラーとしては感謝しかありません。

START VALUE TG タイラバヘッドと各社ユニットとの相性

START VALUE TG タイラバヘッドが安くてコスパ最高なのは分かったものの、各メーカーの替ユニットとの相性が気になったので、手元にある各社の替ユニットとの相性を検証してみました

STARTの替ユニット

まずはSTARTの替ユニット。

STARTの替ユニット

替ユニットのリングの部分がパイプと相性悪そうです。

STARTの2stepTGヘッドや2stepTGドロップヘッドは、このリングを収納するようなへこみがあるのですが、VALUE TG タイラバヘッドには、へこみが無いのでかなり収まりが悪い印象。(しかもこのリング、大きくてアールがキツイ)

MajorCraft タイ乃替

MajorCraftの替ユニットで、このユニットは鯛乃実や鯛乃実TGを買うと付いているユニットです、単体ではタイ乃替と言う名称で売られています。(名前にヒネリがあるな~と感心する一方で覚え辛くて残念と思ってるのは僕だけでしょうか?

MajorCraft タイ乃替

パイプにサルカンが当たるので、STARTの替えユニットほどではないですが、少し収まりが悪そうです。

MajorCraft レッドバック カスタムフック

引き続きMajorCraftの替ユニットですが、これは鯛乃実TG Hybridを買うと付いてるユニットです。単体名称はレッドバック カスタムフック。

MaorCraft レッドバック カスタムフック

こっちはタイ乃替と違い、発光玉ソフトがフィットするので相性は良さそうです。

ジャッカル ビンビン玉 ユニット(バックファイヤーキャップ)

写真は爆流 鉛式ビンビン玉スライドのフック。

ジャッカル ビンビン玉のユニット

バックファイヤーキャップがパイプに綺麗に当たってるので相性は良さそう。

がまかつ 桜幻 鯛ラバーQ2 ユニット

がまかつ 桜幻 鯛ラバーQ2のユニット

スイベルの丸い部分がパイプに収まってくれず、収まりはイマイチ

シマノ 炎月 スルスルパーツ

タイガーバクバク標準のユニット

相性悪そうに見えて、VALUE TG タングステンヘッドのパイプとスルスルパーツのパイプが面同士で合ってるので、意外と悪くない組み合わせ。

シマノ 炎月 スルスルパーツ(ラクチェンバクバクのユニット)

炎月 スルスルパーツ

こちらも同様に、VALUE TG タングステンヘッドのパイプとユニットのパイプが面同士で合ってるので問題なさそうです。

シマノ 炎月 フィニッシュホールドゴムパーツ

フィニッシュホールドゴムパーツと言うのは、炎月ドテラバクバクを買うと標準で付いているパーツです。

一見するとパイプへの収まりが良さそうですが期待外れでした。

具体的にはゴムパーツが大きいのでVALUE TG タイラバヘッドのパイプには収まってくれず、むしろ変に引っかかってユニットが変な方向に傾く時も…

ハヤブサ フリースライド ネクタイフックセット

フリースライド ネクタイフックセット

フリースライドのユニットがシリコンのパイプなので、VALUE TG タイラバヘッドのパイプに密着するような形で収まってくれます。綺麗に収まってると言うのではありませんが、使用感は問題なさそうに見えます。

ダイワ 紅牙αシステム

紅牙αシステム

独特な形状をしている接続パーツがパイプに干渉しないか気になってましたが全然大丈夫でした。

パイプにすっぽりと入った接続パーツα RB

むしろ、パイプの中に綺麗におさまってて、紅牙ベイラバーフリーTGαヘッドよりもVALUE TG タングステンヘッドの方が相性が良いように見えます。

自作ユニット①

ここからは僕が自作したものです。自作ユニットをよく使うので一番気になっていた部分です。

このユニットはネクタイを止めるのに発光玉ハード3号を使ってます。

発光玉ハード3号との相性はバツグン

発光玉の丸みがパイプに収まってくれるので相性的には問題ないと判断しました。

自作ユニット②

こちらも自作ユニットで、こっちはCultivaのチェンジストッパーを使ってます。(ほぼほぼ、ささラボの早替えアシストフック)

チェンジストッパーとの相性はバツグン

チェンジストッパーの先端が綺麗にパイプに収まるので問題はないと判断しました。

自作ユニット③

こちらも付けてみた感じ特に問題なさそうです。

このユニットの自作方法は以下の記事に掲載しています。

まとめ:VALUE TG タイラバヘッドのレビュー

ユニットとの相性は、パイプがヘッドから張り出しているのでサルカンのような物とは相性がイマイチですが、以下のような場合はまず問題なさそうです。

  • ジャッカル バックファイヤーキャップ
  • ダイワ αシステム
  • カルティバ チェンジストッパー
  • 発光玉

タングステンヘッドは色んなメーカーから発売されていますが、Amazonの激安中華タングステンよりも安いタングステンと言うのは凄いことだと思います。

店頭やAmazonで見かけたら売り切れる前に必要なものを買っておくとよいですね。

\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
ヨル

通販で買う場合は送料にも注意してください。お店によってはまとめ買いすればネコポス(190円)で送ってくれる等もあるので、送り方をよく見てから購入してください。

おまけ:VALUE TG タイラバヘッドを塗装して釣りに行ってきた

ヘッド:VALUE TG タイラバヘッド(プロッキーで塗装)
フック:自作(針はがまかつのスーパークイック)
ネクタイ:自作(オリジナルカーリーCタイプ

先日、塗装したVALUE TG タイラバヘッドを使ってみたところ、いきなり83cmのブリが釣れました。

底取りも速く着底感度も良い。リトリーブやフォール中に変に暴れる感じもなく使い勝手は良好でした!

塗装方法について興味のある方は、以下の記事の塗装方法を参考にしてみてください。

ヨル
釣り師
釣り歴15年・小型船舶免許持ち・四国在住・自作野郎
主な釣り品目は、タイラバ、ティップラン、エギング、メバリング、アジング、ワインド、タチウオの曳釣り。
素人ならではの忖度しないリアルな考えや経験談を発信することで、少しでも他の釣り師の役に立とうとの思いからブログを運営。
目次