メバペンマグナムが生産終了??なくなる前に買いだめ推奨!

目次

メバペンマグナムがスミスのHPから消えていた

別の記事の中でメバペンマグナムの事を書こうと思ってググったら、リンク切れが発生していた。
で、スミスのHPに行ったら、掲載自体されてなかった。

出典
株式会社スミス
http://www.smith.jp/html/03-saltwater.html (参照 2020-02-10)

えっ?生産終了??まさかね・・・

スミスさんに電話で聞いてみた

スミスさんに問い合わせたところ「フィッシングショー用のカタログから落ちてるので、恐らく生産終了と思われます」との回答だった。
マジデスカ・・・
最近、地元の釣具屋であまり見かけないと感じていたが、売れ行き商品だから今シーズンの生産分が完売していただけかと思いきや違ったのか・・・

急遽ストックを確保

さて、メバペンマグナムが入手不可能になる前に買っておかねばと思い、Amazonを見るも既に在庫切れ状態orz
幸い、楽天にはまだ在庫があったので、カラーを選べるうちにサッサとポチりました。

それにしても何故に生産終了するのか?

販売数が伸びず利益を生まないのだろう。なぜに販売数がのびないのか?
デカいから、ユーザーが敬遠してる?
ペンシルでロストしないから追加で買う人がいないから?
いや、それだとフローティングのプラグ全般の話だから、やはりサイズ感か。
メバペンマグナムってメチャクチャ釣れるんだけどなぁ?
メバペンマグナム大好きなんで、メバペンマグナムの良いところを語ります。

メバペンマグナムの良いところ

遠投できる

7.7gもあるので、それ相応によく飛ぶので、その他のメバルプラグでは届かないポイントや潮目を狙うことができます。僕は最初のレンジサーチに使うことが多いです。
あと、ペンシルですがデカくて水の抵抗が大きいので、エギングロッドでも全然普通に操作できてて釣り友も重宝してます。

視覚情報が多い

トップウォーター全般になる話ですが、バイトもミスバイトもよく目で見えます。
遠投した先のメバペンマグナムがあろう場所。多分あのへんにあるかな?と思ってたら、水面でバチャッとメバルのミスバイトが発生。しかしロッドでは何も感じれなかった。が、そこには確実にやる気のあるメバルがいる事が分かっているので、プラグを変更してレンジを下げると一発で乗ったとか普通にある話。

浮いてるから根魚はあまり釣れない気がする → 気のせい

先入観ですね。メバルが根魚と言ってもボトムべったりではありません。
明かりの下でサイトでやってるとわかるのですが、人間の目ではメバルを認識できない少し深い場所から垂直に急浮上してきて食ってきます。

メバルに対して大きすぎる訳ではない

これも先入観ですね。そんなデカいベイトなんてメバルの腹に入らないから、食ってこないんじゃないの?って思うかもしれませんが食ってきます。
下の画像は、先日僕が釣った時のものですが、釣れているメバルは目測で13~14cmです。
このように68mmでファットボディですが決して大きすぎる訳ではないのです。

むしろ大きなボディは抜群のアピール力を生み出しています。

アピール力の強弱が良い悪いじゃなくて、これは個性であって、
メバペンだと食うけど、マグナムだと食わない日もあれば、
マグナムだと食うけど、メバペンだと食わない日もあります。

イカパターンでは最強

子イカやヒイカが回ってきてる時は、入れ食いに近いです。何やっても釣れます。
派手な動きをしない、ただのウキみたいなルアーですが、リトリーブしてるだけでもバコバコ食ってきます。
水平に近い尻下がりの浮き姿勢がイカっぽく見えるのか、リトリーブ止めてしばら放置でも食ってきたことがあります。(ダイワのシルバーウルフやバスデイのシュガーペンシルみたく垂直に浮かない)

最後に

販売を継続してほしいけど、メーカーにも様々な事情があったんだと思う。
個人的に、メバペンシリーズの中で一番好きなプラグだったので寂しい限りです。
スミスさんにはメバペンマグナムのような、いわゆる世間一般的にメバルにはデカすぎると認識されがちな製品の販売にチャレンジしてくださったことに感謝を申し上げたいと思います。
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる